2011年01月04日

明けましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

早いもので、もう4日となりました。
曜日の並びのせいで、今回の年末年始は、
あっという間に終わってしまった感じです。
今日から仕事始めの皆様、お疲れ様です。
私はもう少しだけ、正月気分を味わいつつ、
来週から始まる仕事の準備を、ちまちまと
始めたいと思います。

2011年がよい年になりますように。


posted by しゅ at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

国立歴史民俗博物館

土・日と千葉の北総エリアをめぐってきました。

土曜日は幕張メッセで行われていたCEATECをのぞき、そのまま千葉に宿泊。
日曜日は長年訪れたいと思っていた、佐倉の国立歴史民俗博物館(歴博)へ。
いやはやさすが国立・・・巨大な博物館には第6展示室まであり、石器時代から
現代日本の姿までが、豊富な展示物と共に分かりやすく説明されてありました。

始めは2時間くらいあれば余裕だろう、と思っていたら・・・甘かった!最初の
第1展示室(石器時代〜律令国家)で、すでに1時間が経過。第2展示室
(平安〜安土桃山)からはかなり速足になり、第4展示室(日本人の民俗世界)
あたりではかなり疲れ、ほとんど素通り(汗) 最後の第6展示室にたどり着いた
時にはもうクタクタ・・・ここまでで3時間! はっきり言って、ちゃんと見れたのは
第2展示室まで。あとの旅程もあったため、今回は3時間でタイムアウトでした。
・・・恐るべし歴博。あと2回は行かないと、制覇は無理とみた。

日本の歴史を楽しく学べます。1日中遊べます。興味のある方はぜひ。
http://www.rekihaku.ac.jp/

帰りは、成田空港から新型スカイライナーに乗って帰京。
乗り鉄の仕事も忘れてません(笑)
posted by しゅ at 23:15| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

秋です

またもや開店休業状態になっております(笑)

富士登山から、早くも2ヵ月。
暑かった夏も過ぎ、金木犀の香りがあちこちに
漂い始めました。
これから年末まで、また一気に駆け抜けそうです。
この週末は、2011年用の柴犬カレンダーを買って
しまいました・・・

涼しくなったので、またボチボチ書いていきまーす。
(ほんとかよ)
posted by しゅ at 23:07| 東京 🌁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

いよいよ・・・

今年の富士登山は、今週末(25〜26日)に決行予定です。
思えば今年で7年目。よく懲りずに行ったもんだ(笑)
これまでずっとツアーに参加していたのですが、今年は
7年目にして、初の個人登山。頂上でゆっくりお鉢めぐり
して、ご朱印もらって缶コーヒー飲んで、土産も買う!
山小屋もすでに8合目に予約済み、新宿から5合目までの
直通バスも手配済みです。
あとは天気のみ!
私の念力で、雨雲をとっぱらってみせようぞ。

posted by しゅ at 22:46| 東京 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

気がつけば7月

しかも、すでにもう6日。
毎日スケジュール帳を見ているはずなのに、普段はあまり時の流れに
気付きません。過去何をしたかきちんと思いだすこともなく、何だか
時間をただ消費しているような気がします。何かをしてもしなくても
同じ24時間。時間は誰に対しても平等で差別しません。
なんていいヤツなんでしょう・・・(涙)

下記は以前、偶然ネットで出会った言葉です。じんわりと、でも強烈に
心に響きました。グズな私を律してくれる言葉です。

「あなたが空しく生きた今日は、昨日死んでいった者があれほど生きたいと願った明日」

(「カシコギ」という韓国の小説に出てくる一説だそうです。)


カシコギ

posted by しゅ at 23:00| 東京 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

英国への留学

現在、英国のボーディングスクールに留学予定である、高校生の息子
さんを持つ方の、留学手続きのお手伝いをしています。今日はその方と
息子さん本人と3人で、打合せ兼ランチをしてきました。これから現地
の高校を卒業し大学まで行くと考えると、少なくてもあと5,6年は
向こうでの生活です。・・・はあ〜 いいなあ〜(笑)
思えば私も、5年近くロンドンに住んでいたことはありましたが、もう
はるか彼方の遠い昔。当時そこそこ勉強はしていましたが、同時に仕事
もしていたので、仕事がらみの記憶の方が多く学校のことはあまりよく
覚えていません。

彼が行く予定のスクールは、小さめですが留学生にとても親切でケアが
行き届いている印象です。イングランド南部の気候のいい小さい町で、
私もロンドン時代に行ったことがあります。

この9月から日本を離れ、新しい世界にチャレンジするキミ!
心から応援しています!(^o^)ノ

posted by しゅ at 23:00| 東京 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

はや6月・・・

っていうか、もうすぐ7月ではないか〜

全然更新していないのに、訪問してくださる方々、
ありがとうございます。<(_ _)>

最近の出来事と言えば、ある機関でここ3ヵ月程、
月〜金でみっちり仕事をする機会がありました。
フリーの働き方に慣れてしまったこの怠惰な身には、
結構ツライ3ヵ月でしたが、勉強になったことも
多々あり。やはり色々な経験はしてみるものだな〜と
実感。

さて、私は私の持ち場でまた頑張ろう!




posted by しゅ at 00:54| 東京 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

発見すること

これまで受講生の方々から、色々な感想やお言葉をいただいた。ありがたいことに、
前向きにとらえてくださるものが多い。

「今までモヤモヤとしていたことが、クリアになりました」
「やる気が出てきたので、今度TOEICを受けてみようと思います」
「こんなやり方があるなんて、思ってもみませんでした」
「久しぶりに脳ミソが活性化しました」

このようなコメントをいただくと、本当に嬉しく思う。ところで、これまでいただいた中で
一番嬉しかったのはこれ。

「英語に対する見方や考え方が、ガラッと変わりました」

一体どう変わったのかは分からないが、確実にそれまでの数十年間その人が持ち続けて
きた、英語に対する何らかの思い込みに変化が生じたものと思われる。なんだかスッキリ
した顔をしていたのを思い出す。色々な層の人達と関わっていると、その層独特の感じ方や
受けとめ方がある。彼らのモーチベーションの高さによっても、色々なことが変わってくる。
個人の情熱は何にもましてコアな要素だ。

新しい発見や変化することへのワクワク感が、彼らから伝わってくる。
私も頑張ろう。
posted by しゅ at 18:50| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます。
今年も精一杯頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願い
申しあげます。


さて、気がつけば、新年からあっという間に3日が過ぎてしまった。
毎年思うことだが、12月〜正月までの時の流れは、普段のどんな時
よりも本当に早く感じる。次から次へと色々なイベントがやってきて、
もう全力疾走で処理しているといった感じである。
12月にはタイムリミット効果があるせいか、それまで何となくさぼって
きた雑事がテキパキと片付いたりするからオドロキだ。私も12月は、
「やることリスト」の項目をたくさん消せて、ビックリした(爆)

その反動か、年が明けると急に切迫感がなくなり、またダラダラと
し始める。これではイカン。
まずは2010年のやるべきこと・やりたいことリストを作ろう。
比較するのは去年の自分のみ!!
posted by しゅ at 18:46| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

こもって仕事

雨の日の在宅仕事は、気分が落ち着くせいかなぜかはかどる。
そう言えば以前、企業の営業として働いていた時は、こんな雨の日も
あちこち出歩いていた。1日中オフィスにいるより、たとえ天気が
悪くても外に出られることが嬉しかった。空いた時間を利用して本屋に
寄ったり、カフェでコーヒーを飲みながら、あれこれ考え事をしたりした。
今はそんな、ちょっとした自分だけの時間を楽しむということはない。
拘束された中でのささやかな自由時間。温かいコーヒー。
窓の外を見ながら、営業時代の色々なことを思い出した。
雨の中働く皆様、お疲れ様です。
posted by しゅ at 23:08| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。